おすすめの頭皮ケアシャンプー比較

頭皮ケアシャンプーをお探しの方の参考になるよう、ここでは私が使用したシャンプーをランキング形式でご紹介します。

頭皮ケアシャンプー徹底比較

  • 製品の特徴
  • 使用感、効果
  • 口コミでの評判

上記の3点をもとに頭皮ケアシャンプーを比較にしました。ちなみに、私が注目したの抜け毛・ベタつき改善の効果。みなさんの参考になれば幸いです。

第1位 ひとときのしずく (2,376円/300ml)

ひとときのしずく 使用感
皮脂や汚れが1回できちんと落ち、洗い上がりもスッキリ。赤ちゃんにも使えるほど肌に優しい成分を使用している低刺激のシャンプーなので安心してマッサージできます。次第に血行が促進され頭皮環境も改善。使い続けるうちに、抜け毛の量がグンと減りました。髪の先まで栄養が届き、ハリとコシも回復。健康な髪と頭皮を取り戻すことができ、大満足です!
口コミ評判
このシャンプー以外のものはもう使いたくなくなってしまいました。
頭皮が敏感なのでずっとオーガニック系のシャンプーでしたが髪の毛がきしんでしまったり、頭皮の匂いが臭いと指摘されたりと散々でした。
このシャンプーにしてからは髪の毛にハリとツヤが戻り、頭皮もスッキリしています。
【特徴】頭皮マッサージのために開発されたシャンプー。植物由来の洗浄成分。育毛効果の高いセンブリ、抜け毛を予防するヘマチン、抗菌・抗炎症効果のあるユーカリ油など天然成分を配合。毛髪用に開発されたヒアルロン酸が頭皮を保湿。

第2位 スカルプDボーテ 薬用シャンプー (3,900円/350ml)

スカルプDボーテ 薬用シャンプー 使用感
洗い上がりは非常にサッパリ。皮脂もしっかり落ちますが、洗浄力が強すぎる感じ。乾燥を防ぐため、トリートメントは必須です。泡立ちがとても良く、頭皮や髪を優しく洗えるのは◎。洗い流した後のギシギシ感もありません。ローズの香りも爽やか。
口コミ評判
・頭皮のベタつきがなくなり、かゆみやフケが減少しました。
・頭皮がサッパリし、髪にもハリとコシが戻ってきた気がします。
・値段は少し高めですが。使い心地はいいです。
【特徴】アミノ酸系の弾力濃密泡が汚れをキレイに洗浄。頭皮と髪に潤いを与えてくれます。かゆみやフケを防ぐピロクトンオラミンなどの頭皮ケア成分を配合。パラベンフリー、石油系界面活性剤フリー、ノンシリコン、合成着色・香料フリー、フェノキシエタノールフリー。

第3位 uruotte (2,592円/260ml)

uruotteのサイト 使用感
髪にツヤが出てサラサラに。指通りも良く、なかなかの使い心地です。しかし、髪の状態はいいのですが問題は頭皮。保湿効果があまり高くないようで、頭皮化粧水など、別のケアをプラスする必要があるかも。抜け毛の量は残念ながら変化なし。
口コミ評判
・リンス要らずで経済的。無添加なので安心して使えます。
・泡立ちがよく、頭皮に低刺激。すすぎ残しなく、スッキリと洗い流せます。
・ロングへアなのですが、毛先が乾燥して髪がゴワゴワに。頭皮の状態はまずまずです。
【特徴】顔も洗えるほど低刺激な無添加アミノ酸シャンプー。ヤシ油由来の天然アミノ酸系洗浄剤が主成分。フケやかゆみに効くセンブリやカンゾウなど16種類の生薬・植物エキスを配合。ホホバオイルが頭皮、髪を保湿。無香料・石油系界面活性剤不使用・無着色・ノンシリコン。

第4位 ウーマシャンプー (4,200円/300ml)

ウーマシャンプーのサイト 使用感
洗い上がりがスッキリせず、皮脂や汚れが取れた感じがありません。オイリータイプの私の頭皮には合わなかったようです。保湿効果が高いようで、髪がパサつかずツヤがアップしたのは◎。泡立ちが良く、マッサージもしやすいです。
口コミ評判
・馬油というとベタつくイメージでしたが、実際は気になりませんでした。
・保湿効果が高いのか、頭皮の乾燥が改善。かゆみがなくなりました。
・トニック系の清涼感が気になります。どちらかといえば男性向きかも?
【特徴】皮脂を馬油(バーユ)で浮かせて洗浄する頭皮専用シャンプー。馬油の中でも最高級品のこうね油を使用。洗浄成分は、植物由来のアミノ酸系。オタネニンジンやセンブリエキスなど25種類の生薬を配合、育毛効果・頭皮の血行を促進。弱酸性、鉱物油・香料・着色料無添加。

第5位 DHC薬用スカルプケア シャンプー (1,645円/550ml)

DHC薬用スカルプケア シャンプー 使用感
クレンジングだけに洗浄力は強め、洗い上がりは髪がきしむ感じがします。皮脂が落ちてサッパリしますが、洗浄力が強すぎる感アリ。毎日使うと、頭皮や髪に負担がかかるようです。使用するなら、週1~2回のスペシャルケア用にするといいかも。シトラス系の香りが良く、リラックスできるのは◎。
口コミ評判
・少量でもしっかり泡立ち、頭皮や髪にダメージを与えずに洗えます。
・頭皮のニオイやベタつきが解消されたのが嬉しい!
・すすぐ時に髪がきしむので、抜け毛やダメージがちょっと心配。
【特徴】毛穴の皮脂や汚れを除去し、髪と頭皮を健康に整えるシャンプー。トウモロコシ由来の低刺激洗浄成分を配合。地肌のベタつきを防ぐN-オクタノイルグリシンや海藻エキス、グリチルリチン酸ジカリウムがにおいやフケ・かゆみを防止。無着色・パラベンフリー・シリコンフリー。

おすすめ頭皮ケアシャンプーは「ひとときのしずく」

ひとときのしずく シャンプー&トリートメント
ヘッドスパサロンで薦められてから、何度もリピートしているシャンプーが「ひとときのしずく」です。植物由来の洗浄成分で、頭皮に刺激となる成分を含んでいないのが特徴です。

泡立ちは「驚くほどにいい」という訳ではありませんが、適度な泡立ちで頭皮と髪に優しくなじんでいきます。指通りなめらかで、シャンプー中に頭皮マッサージをしやすいが気に入っています。髪がキシむこともなく、香りもさわやかで気持ち良くケアできます。すすぎの泡切れが良く、シャンプーの余計な成分が頭皮や髪に残らない気がするのもお気に入り理由のひとつ。

ひとときのしずくのトリートメントと合わせて使用すると、頭皮ケア効果が高まります。これは、市販の髪を油分でコーティングするようなリンスやトリートメント剤とは別もの。血行促進・保湿効果のある成分が配合されていて、頭皮に直接つけてマッサージできる製品なのです。

トリートメントはポテッとしたクリーム状なので、頭皮に少しずつなじませ、すり込みながらマッサージするのがポイント。使ううちに固くこわばっていた頭皮が柔軟性を取り戻し、健康な状態へと改善されていくのを感じました。

頭皮と髪のために配合された有効成分

ここで、ひとときのしずくに贅沢に配合されている、頭皮や髪の健康を考えた有効成分を紹介しましょう。

気になる抜け毛予防には、ヘマチンという成分が活躍。活性酸素を除去し、正常な頭皮へと導くという働きがあります。また、パーマやカラーリング剤に含まれ、頭皮への刺激となる物質も除去。頭皮への負担を軽くし、頭皮環境を整えてくれるのです。

育毛成分として、生薬のセンブリエキスが配合されていおます。センブリには血管を拡張する効果があるため、マッサージとの相乗効果で頭皮の血行が促進。発毛に必要な栄養を、毛母細胞へ届くようにしてくれます。

保湿成分にはヒアルロン酸を配合。化粧水などに良く入っている成分ですが、ひとときのしずくに使われているヒアルロン酸は、毛髪用に開発されたもの。

通常はすすいだ時に落ちてしまうのですが、このヒアルロン酸は落ちずにしっかり頭皮を保湿してくれます。空気が乾燥する冬でも、他の保湿ケアが必要ないほどです。

さらに、トリートメントに配合されている成分もすごいんです。12種類の混合植物エキスが血行を促進し、抜け毛・薄毛を予防、育毛効果を高めます。

保湿成分にはヒアルロン酸の他に、天然素材であるメドゥフォーム油をプラス。頭皮を乾燥から守り、必要な水分・有効成分をキープするのです。

頭皮をほどよく保湿することは、紫外線や雑菌などの刺激から頭皮を守る上でとても大事な要素ですからね。

抜け毛の悩みが解消され、心身共に健康に

私の場合はこのシャンプーとトリートメントを使い続けることで、頭皮のベタつき・かゆみなどがなくなり、次第に抜け毛の量が減りました。鏡を見ると髪のボリュームも回復したように思えます。

抜け毛に悩まされていた頃はシャンプーをするのもストレスでしたが、抜け毛が減り、髪のハリとコシが戻ってきた今は、ケアをすることが本当に楽しいと思える毎日!このシャンプー&トリートメントに出会えてよかったと思います。

ちなみに、サロンで小耳に挟んだ話によると、この製品、値段のほとんどは材料費なのだそう(普通は広告費なども加算して価格設定してますからね)。

「本当に良いものを、多くの人に届けたい」そんな開発者の気持ちがあって、価格を抑えて提供しているのだとか。本気で頭皮トラブルを解消したい方に、ぜひ一度試してもらいたい製品です。

おすすめ!ひとときのしずくの詳細はこちら