毎日のヘアケアはここに注意

頭髪の正しいケア方法をご存知ですか?こちらでは、正しいヘアケア方法をお教えします。毎日まちがったケアをしていないかどうか、ご確認ください。

ヘアケア製品の選び方

ヘアケア製品の中でも、一番慎重に選びたいのはシャンプーです。髪や頭皮トラブルの原因のほとんどは、このシャンプーが原因。まず、自分に合ったシャンプーを選ぶことが頭皮ケアの最優先事項であると言えます。では、どのようなシャンプーを選べばよいのでしょうか?気をつけたいポイントは、以下の3点です。

  •  頭皮や髪への刺激が少ないもの
  • お湯ですすぐだけで簡単に落ち、頭皮に残らないもの
  • 適度な洗浄力で、泡がキメ細かいもの

これが基本となります。さらに、頭皮の保湿成分や育毛成分などが含まれていると、頭皮の改善に効果的です。ちなみに、リンスは絶対に必要なものではありませんが、使用するならトリートメントを選びましょう。リンスは髪の表面のみをカバーするものですが、トリートメントは髪の内部まで栄養を補給してくれます。髪だけでなく、頭皮につけてマッサージできるトリートメントなら、言うことなしです。

また、毎日のセットに欠かせないスタイリング剤なども、なるべく頭皮に刺激を与えないものを選びます。刺激となる成分を含んでいる製品を一日中つけていては、トラブルは解消されないどころか悪化する一方です。スタイリング剤はできれば無添加、さらに保湿成分や紫外線から頭皮を守る成分が含まれているものを使いましょう。

シャンプーは1日1回でOK

「すぐにベタつくから、シャンプーは1日2回」という方がいますが、これはあまりオススメできません。オイリータイプの方でも、シャンプーは1日1回でOKです。

1日に何度もシャンプーすると皮脂を取りすぎてしまい、皮脂の過剰分泌が慢性化。抜け毛を予防するどころか、促進させる結果となってしまいます。

基本的には、1日の終わりに1回だけ洗えば大丈夫です。 ちなみに、朝シャンは頭皮保護に必要な皮脂を洗い流してしまうため、日中の紫外線や刺激から頭皮を守れなくなってしまう理由でNG。時間に余裕がなくてすすぎが不十分になったりするので、避けた方が良いでしょう。  

カラーリングやパーマ

最近のカラーリングやパーマ剤は、かつてのものより刺激や危険性が少なくなりました。しかし、それは美容室での話。市販のカラーリングやパーマ剤は、やはり刺激が強いものです。

とくに、頭皮トラブルを抱えているときは非常に危険。薬剤に含まれる染料や過酸化水素水などは、頭皮に大変刺激が強いのです。炎症や頭皮乾燥などが酷くなり、健康な髪が育たなくなってしまいます。なんと、カラーリングやパーマが原因で起こる抜け毛・薄毛などのトラブルは、通常よりも治りにくいと言われているんです。

どうしても行いたい場合は、美容院に行くのがベストですが、ここで気をつけたいことが1つ。髪へのダメージだけでなく、頭皮のことも考えてくれる美容室を選ぶことが大事です。頭皮保護剤や育毛用のカラーリング剤を薦めてくれる美容院を探してみてください。