ヘアサイクルについて

毛髪が生え、抜けるまでの一定の周期のことをヘアサイクル(毛周期)と呼びます。ヘアサイクルには個人差がありますが、一般的に男性は2~5年、女性は4~8年ほどと言われています。

ヘアサイクルの仕組み

ヘアサイクルには「成長期」→「退行期」→「休止期」の3段階があり、このサイクルに異常をきたすと、髪が育つ前に抜け落ちたり、生えてこなくなったりするのです。ここでは、正常なヘアサイクルの仕組みについてご紹介したいと思います。

<成長期>

髪が成長する期間。この時期は毛母細胞が分裂を繰り返しており、産毛から太い髪へと成長していきます。髪全体の80~90パーセントがこの状態です。ヘアサイクルの中で一番長い期間であり、平均2~6年です。

<退行期>

毛母細胞の活動が減少し、細胞分裂のスピードが低下。髪の成長が止まります。髪全体の約1パーセントがこの状態です。期間はおよそ2~3週間と言われています。

<休止期>

毛母細胞の活動が完全に停止、髪の成長がストップ。脱毛が始まり、次の毛髪の生成するための準備期間に入ります。髪全体の10~20パーセントがこの状態。期間は平均3~4か月です。 ちなみに、毎日髪の毛は抜けていますが、1日に落ちる本数が100本以内であれば心配なし。200本を超える場合は、脱毛症などのトラブルが起きている可能性アリです。

ヘアサイクルと抜け毛の関係

ヘアサイクルが正常であれば何も問題はないですが、何らかの原因でヘアサイクルが乱れると、頭皮や髪にトラブルが発生。まず、成長期が短縮されて、髪が育たなくなります。太くコシのある髪になる前に、抜け落ちてしまうのです。

髪は細くて短い毛が多くなり、薄毛が始まります。さらに、休止期が延長されるため、なかなか髪が生えてこなくなることも。 ヘアサイクルが乱れる原因は、毛穴にたまった皮脂や汚れ、雑菌の繁殖などが考えられます。また、ストレス等で血行が悪くなると、毛母細胞に栄養が送られなくなり、髪が正常に育たなくなるのも良くある原因の1つです。

正常なヘアサイクルを保つには

では、正常なヘアサイクルを保つにはどうしたらいいのでしょうか?まず、正しいケア法で頭皮と毛髪を清潔にすることが第一。その次に、マッサージで頭皮の血行を促進し、栄養が行き届く環境をつくることです。ヘアサイクルが正しく機能していれば、髪が薄くなることはありません。

健康な髪を育てたいなら、ヘアサイクルを乱している原因を取り除き、正しいヘアサイクルに戻してあげればよいのです。 そのためには、頭皮や髪によいシャンプーを選び、正しい方法で洗浄し、必要があれば保湿、そして頭皮マッサージを行うことが大切。

そしてそれを、毎日継続していくことが重要です。抜け毛や薄毛は、放置している時間が長いほど治りにくい傾向があります。思い立ったら吉日、頭皮や髪のためにできることをすぐに始めましょう!